優れた十割そば製麺機「生粉打ち名人」は高い技術が認められて各賞受賞し、日本全国で大活躍!

オホーツク物流
トップ玉置屋総本店のご案内生粉打ち名人のご案内玉置屋システムのご案内会社概要サイトマップ

優れた製麺機として各賞を受賞し、各方面から高い反響!

発想力と高い技術が認められました。

これまでにも「十割そば」を打つ製麺機はありましたが、職人に認められる製麺機はなかなかありませんでした。
しかし、この「生粉打ち名人(きこうちめいじん)」は、そば本来のコシと香りが活きた本格「十割そば」を打つことが可能となり、平成14年度に北海道地方発明賞で特許庁長官奨励賞を受賞し、平成15年度には「北海道新技術・新製品開発賞」で奨励賞を受賞。
平成21年には「第3回ものづくり大賞 製品・技術部門」で優秀賞を頂き、テレビ局や雑誌社など、日本全国から注目される企業になりました。


オホーツク物流 十割そば製麺機「生粉打ち名人」 十割そば製麺機「生粉打ち名人」は職人技の本格派小型製麺機業務用から家庭用のラインナップ「生粉打ち名人」の使い方は簡単優れたそば打ち機械「生粉打ち名人」の高い技術が認められ各賞受賞そば打ち機械「生粉打ち名人」にマスコミ取材が殺到製麺機「生粉打ち名人」のご注文はこちら「生粉打ち名人」の問い合わせはこちら十割そば健康法/菅野衛治そばがきの作り方レシピ しれとこそば玉置屋総本店そば店フランチャイズ募集製麺機「生粉打ち名人」で打つ本格十割そばしれとこそば玉置屋総本店玉置屋総本店の十割そばのこだわりメニュー十割そば店フランチャイズ(FC)募集そば店フランチャイズの資料請求十割そば専門のフランチャイズグループ店舗紹介北前船蕎麦街道蕎麦街道/北海道蕎麦街道/全国お取り寄せの北海道産そば粉・北海道名産など
「生粉打ち名人」の
驚きの真実!
映像で確認ください
知恵の輪ニッポンの映像
トレンド&経済の映像


この映像を見るには
Windows Media Player
が必要です。

十割そば製麺機「生粉打ち名人」は「ものづくり大賞受賞

菅野衛治 受賞風景
受賞の挨拶 製品・技術部門受賞の賞状 記念のトロフィー


この度は、名誉ある「平成21年度第3回ものづくり日本大賞優秀賞」をいただき大変光栄です。
振り返れば11年前、「十割そばが機械で作れる訳がない、バカじゃないか」と変わり者扱いされたのをふと想い出します。
本発明の製作にあたっては、次の3つのポイントがありました。
1) コンパクトでも業務用の機能をもっていること。
2) 蕎麦の香りを重視した十割そばが作れること。
3) 5分以内にお客様に提供できること。
この3つのポイントを常に考えながらしばらく開発に没頭しました。
そうこうするうちに、これは蕎麦屋をやりながら進めた方がいいなと、判断をいたしまして「しれとこそば玉置屋」という蕎麦屋を開業いたしました。お客様に蕎麦の味について、意見を聞きながら、改良・試作を繰り返し、納得のゆくまで追求しました。
そのかいがあって平成14年度に特許庁長官奨励賞、平成15年度には北海道新技術開発奨励賞をいただき、この業界でコンパクト製麺機の元祖的存在と認められ、あきらめないで不可能を可能にした喜びはひとしおです。
応援ありがとうございます。
最後に夢はデカく、新しい目標が出来ました。
北海道を元気にしたいはもちろんのこと、十割そば健康法を全世界に広めたい、網走からでも事業を興せることを証明したいを合言葉に十割そばに対する情熱を形にしたいと思います。
今後ともよろしくご指導下さいますようお願い申し上げます。
本日は、このようなすばらしい賞を有難うございました。




特許庁長官奨励賞を受賞

平成14年度北海道地方発明表彰にて、十割そば製麺機「生粉打ち名人」が 特許庁長官奨励賞を受賞しました。10月11日に旭川パレスホテルにて、 表彰式が行われました。

表彰式 菅野衛治
表彰状 授賞式

いろんな関係者から、優れものとの評価をいただき、実際、病気が縁でこのそば打ち機の開発へと至ったわけですが、フタをあけて見ますと、どこかにありそうで、どこにもなかった、とんでもない機械だったようです。
自社発明の十割そば製麺機「生粉打ち名人」で作ったそばは、まさにそばの香りが生きており、徹底的に追求した答えがここにありました。つなぎ無しのそばだからこそ、食べておいしく、健康に良いそばは、これから迎える高齢化社会の健康維持に、お役にたてると確信しております。

おかげ様で「生粉打ち名人」の販路も、既存のそば屋以外に、喫茶店や一般レストラン、ホテル、居酒屋などへと広がりました。また、マスコミの取材もたくさん受け、多くの協力者が得られたことで、私自身も日本の心、伝統の味「そば」を世界へ広めたいという新しい目標が出来ました。そして、単に機械の開発・販売だけでなく、有機無農薬、天日干しの蕎麦生産から、女性軍団でもそば屋はやれるという仕組みの「しれとこそば玉置屋」フランチャイズシステムも順調です。

毎日食べても飽きず、身体に良く、安全と安心にこだわった本物志向と健康をテーマの「しれとこそば玉置屋」グループを応援下さい。



▲上に戻る

北海道新技術・新製品開発賞


優れた新技術・新製品を開発した道内の中小企業を表彰する、平成14年度「北海道新技術・新製品開発賞」において、当社が十割そば製麺機「生粉打ち名人」で奨励賞を受賞しました。表彰式は、平成15年3月10日ホテルポールスター札幌にて尾もなわれました。

受賞内容
■企業名:株式会社 オホーツク物流
■製品名:十割そば製麺機「生粉打ち名人」
■新製品の概要・特長:つなぎを使わずに、そば粉と水だけで、100%そば粉の生麺を作る機械

大賞受賞者(1社) (株)ハンダ(函館市)
奨励賞受賞者(4社) (株)オホーツク物流(網走市)
アグロ技術(株)(札幌市)
北海道トクサン(株)(札幌市)
(株)システムケイ(札幌市)
価 格 550,000円(税別)
寸 法 縦15cm、横14cm、奥行53cmの箱形ステンレス製
重 量 17kg
性 能 約2分で5人前を製麺、約1時間で100食分
特 徴 生地にかかる熱を逃がす構造となっているため、風味を落とすことなく腰のある100%ソバ粉の生麺ができる。
低価格でコンパクトな卓上型。 (従来の機械打ち機は作業段階別に機械を要し一式400〜500万円程度、かつ生地にかかる圧力で熱を持ち風味を損なっていた。)
素人でも簡単操作ができ、職人的専門技術を要しない。



選考理由
従来の機械打ちの欠点である押し出しの際の圧力による生地の熱上昇に伴う風味の劣化やタンパク質の変性など、麺の品質に好ましくない加圧を克服(熱を逃がしながら一定の圧力を加える)している。

麺に「コシ」を持たせるための最適圧力、又「風味」を損なわないための最適温度を維持するための機械構造は、工学的知見からと言うよりも、そば職人の試作機造りの試行錯誤の積み重ねの結晶として考案されたものである。

機器構造自体に高度な技術性は認められないが、このことが逆に機器製造コストを低めに押さえ、低価格(顧客ターゲットの拡大)を実現している。

そばは、他の穀類に比べ栄養成分のバランスが優れており、純ソバ100%のソバ製麺を手軽にできる本機は高齢社会の健康志向をとらえており、市場の拡大が見込まれる。

北海道は玄そば生産量全国一であり、地域性をとらえた「北海道ならでは」の製品である。又手軽な製麺機の出回りによるそば消費量の増大も期待され、本道の基幹産業(生産農家)に貢献していくものである。

▲上に戻る

お問い合わせ商取引の記載プライバシーについて玉置屋総本店地図

優れた十割そば製麺機として高い技術が認められ各賞受賞《オホーツク物流》サイト内のコピー・写真などのデータの無断使用は禁止!
(C) Copyright 2008, Tamakiya. All rights reserved.

株式会社オホーツク物流 商品企画開発室
〒039-0004 北海道網走市南4条東5-5
TEL/0152-61-2570 FAX/0152-61-2571